石川県サイクリング協会

石川県のサイクリストのための情報発信サイト

石川県サイクリング協会 > インフォメーション > サイクルツーリズムシンポジウム2018-2019のご案内:滋賀県

サイクルツーリズムシンポジウム2018-2019のご案内:滋賀県


ツール・ド・おきなわの事例で滋賀県で開催されます。ご興味のある関係者の方、ぜひご参加ください。

サイクルツーリズムシンポジウム2018-2019
「ツール・ド・おきなわに学ぶ自転車文化のつくり方」

2018年12月9日(日)滋賀県米原市

テーマは「”ツール・ド・おきなわ”に学ぶ自転車文化のつくり方」。「自転車ロードレースは終わると何も残らない」から、形に残したいという想い、それに過疎化が進む沖縄北部の地域活性化を企図して生まれたツール・ド・おきなわ。

日本最高峰の自転車レースであると同時に多彩な自転車イベントが実施され、「自転車のチャンプルー(ごちゃまぜ)文化」と称される。その魅力に惹かれた人が国内外から集まり、30年の歴史の間に約5000人が参加するイベントに育っている。なぜそんなにたくさんの人が集まるのか、多彩な参加メニューが企画されるのは何のためか、それによって開催地はどのように変わったのか──。

つくる・つなぐ・つたえる・ひろめる・そだてる。ディスカッションでは様々な視点からツール・ド・おきなわを徹底検証し、一過性のものに終わらないサイクルイベントの持つ意義と、それぞれの現場に沿ったサイクルツーリズムのつくり方、自転車文化が地域にもたらす価値について考える。

https://www.biwako1.jp/

https://www.cyclesports.jp/depot/detail/106499